工作日月抄

PSPの電源スイッチ

昨夜、長男がPSPを分解し始めました。「どうしたの?」と尋ねると
次男のPSP2000を使っていたら電源スイッチが壊れたので、直そうと思って部品を買ってきた。
というのです。PSPを分解してスイッチの基板を取り出してみるとスイッチの取手(?)の部分が
見事に折れていました。
20100807-001.jpg
弟のゲーム機を壊してしまい自分でなんとかしようと思ったのでしょう。
長男なりに色々と調べて、スイッチ・ユニットが手に入れば自分でも修理できると思ったようです。
秋葉原へ行ってスイッチ・ユニットを探したようですが、見つけることができず
スライド・スイッチを単体で買ってきたそうです。

 まずは、壊れた電源スイッチを基板から取り外そうと、20Wのハンダ・コテを当てましたが
スイッチのリード線は4本あって、4箇所同時に熱をかけることが出来ません。
ハンダが溶ける気配がないので、コテを55Wのものに変えました。

スイッチのリード線を1本づづ熱して、少しづつ基板から壊れたスイッチを剥がしました。
新しいスイッチはクリップで固定して、リード線をハンダ付けしました。
写真の通り「綺麗なハンダ付け」とは言いがたい出来ですが。。。。
スイッチ・ユニットをPSP本体に戻して 電源ON!・・・やれやれ、起動しました(汗)
20100807-002.jpg

「普通の家じゃハンダコテなんて持ってないヨ。お父さんが工作オタクで良かったねぇ。」
と、長男をからかったら、苦笑いしてました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あ・・・あれ

ハンダゴテって一家に一台じゃないんすね・・・

まるちん | URL | 2010年08月24日(Tue)20:57 [EDIT]


まるちんさん、こんばんは。
>ハンダゴテって一家に一台じゃないんすね・・・
えーっと、ハンダゴテ持ってる家は少数派だと思いますが、、、、
ちなみに、我が家には3本ありました。
あと、会社の引き出しにも、1本ありまーす。

かず | URL | 2010年08月24日(Tue)21:25 [EDIT]