工作日月抄

あじさい

20170513_0001
Zenza Bronica SQ-A 80mm f2.8 Kodak Ektar 100(120)

3月にBRONICAの調子が悪くなり、露出オーバーの写真ばかりになってしまいました。
露出計の使い方が悪くて、オーバーになっていたのだと思っていましたが、シャッターが
開いたままで、動作しなくなっていました。

北海道の中澤カメラサービスさんに、相談したところ、シャッターが故障している場合は
ユニットごとの交換が必要だが、今はもう、部品の在庫がないので修理できないとのことでした。

シャッターはレンズに組み込まれているので、中古レンズを探すしかないかと、
諦めかけましたが、レンズの取り付け位置をずらずとシャッターが動くことが分かりました。
この写真は、だましだまし、撮った一枚です。

レンズに組み込まれたシャッターは電気で動かしていますが、レンズとボディが接触不良を
起こしていているようでした。もう一度、ボディを観察したら、端子が壊れていることが分かりました。
<修理前のボディ>
IMG_5995.jpg

中澤カメラサービスさんに状況を伝え、ボディを修理して頂きました。
端子の部品交換だけでなく、オーバーホールまでして頂いたので、動作がスムースになりました。
中澤さん、本当にありがとうございました。BRONICAを大切に使い続けます。
<修理後のボディ>
IMG_5997-S.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する