工作日月抄

EXIT

20141223_03_0026
OLYMPUS OM-1 G.ZUIKO 50mm f1.4 Fuji 業務用 400(有効期限切れ)

MFI(モノクロ普及委員会)のグループ展 「シロクロオセロ Vol.5」も前半を終えました。
昨日は一日、NADARに在廊し、お客さんや、出展の皆さんと、お話することができました。

 なぜ、モノクロなのか?
 なぜ、この被写体なのか?
 なぜ、この写真の組み合わせなのか?

納得できる答えは、まだまだ、見つかりません。(笑)

今日(1月12日)は休廊ですが、展示は1月18日です。お時間あれば、お越しください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
 なぜモノクロなのか、、?
 私自身の答えはありますよ。
 伝える「文字」と同じだからです。文字は石などに掘った陰影。
 影は墨に。光は白い紙となってと、黒と白の真のデジタルなのですが、光の強弱で階調を生む。  伝える条件としてはこれでじゅうぶんかと。

harada | URL | 2015年01月25日(Sun)02:06 [EDIT]


haradaさん、こんにちは。
私が写真の現像、引き伸ばしを始めた頃はモノクロが普通で
それが「当たり前」でした。(カラー現像は、中学生には難しく
また、高価でした)「三つ子の魂百まで」ではありませんが
モノクロを撮ることを疑問に思うこともなく過ごしてきました。
最近はデジタルカメラで写真を始めた方が多くなりカラーが
「当たり前」になりました。そうした方からすると、
色の無いモノクロは物足りないと感じるのかもしれません。
今回の展示を通じて、そんなギャップを感じ、あらためて
「なぜ、モノクロなのか?」と自問してみましたが、なかなか
上手く説明する言葉が思いつきませんでした。

かず | URL | 2015年01月25日(Sun)11:00 [EDIT]